• WSH(5)〜外部ファイルへの切り出し〜

    WSHの5回目。ここまで4回をかけてスクリプトを書いてきたのだけれど、ブログに貼り付けるには長くなりすぎてきた感がある。それにPadLeftなどの汎用的に使える部品などは切り出して再利用したいものだ。そこで、今回はVBScriptのExecuteGlobalステートメントを使って、外部ファイルに切り出そうと思う。

    ExecuteGlobalステートメントは引数として渡された式をグローバルなスコープで評価してくれる。つまり文字列で持っているプロシージャを追加で定義できる。実際に活用するプロシージャが次のものだ。

    このImportプロシージャは"string.vbs"を読み込み、評価する。

    Importプロシージャを使ってrotate-backup.vbsを簡素化してみた。

    本来切り出す必要のない部分もあるけれど、ブログ掲載の都合で切り出している。また、これまでのスクリプト一式をGitHubにまとめてみたので参考にしてほしい。

    13 min.

WSH(5)〜外部ファイルへの切り出し〜

WSHの5回目。ここまで4回をかけてスクリプトを書いてきたのだけれど、ブログに貼り付けるには長くなりすぎてきた感がある。それにPadLeftなどの汎用的に使える部品などは切り出して再利用したいものだ。そこで、今回はVBScriptのExecuteGlobalステートメントを使って、外部ファイルに切り出そうと思う。

ExecuteGlobalステートメントは引数として渡された式をグローバルなスコープで評価してくれる。つまり文字列で持っているプロシージャを追加で定義できる。実際に活用するプロシージャが次のものだ。

このImportプロシージャは"string.vbs"を読み込み、評価する。

Importプロシージャを使ってrotate-backup.vbsを簡素化してみた。

本来切り出す必要のない部分もあるけれど、ブログ掲載の都合で切り出している。また、これまでのスクリプト一式をGitHubにまとめてみたので参考にしてほしい。

13 min.