• 「WSHで遊ぼう!」を公開した

    slideshareで「WSHで遊ぼう!」を公開した。slideshareを使うのは初めてである。今日アカウントを作ったところである。作りたてほやほやのアカウントで、やっつけで作ったスライドを公開した。

    slideshareを使うきっかけになったのはcoderwallのプロフィールを更新しようとしたことだ。coderwallのプロフィールには他のサービスへのリンクを貼る機能がある。リンクを貼る対象となるサービスの選択肢のひとつにslideshareが含まれていた。それを見て「そうだ、slideshareのアカウントを作ろう」と思ったのだ。

    slideshare自体はおなじみのサービスである。勉強会で使われたスライドを公開する場として選ばれることが多いからだ。比較的よく使うサービスのひとつである。もちろん、公開する側ではなく、公開されたものを見る側としての「使う」である。そろそろぼくも公開する側になろうと思った次第である。

    思いついたら登録は早かった。名前とメールアドレスを登録して、確認メールからリンクをクリックでおしまいだ。この時間を短くすることは流行るサービスを作る上で重要なのだろうなあ。

    さて、次は公開するファイルの作成だ。公開できる形式にはPowerPoint(*.ppt)やOpenDocument Presentation(*.odp)やPDF(*.pdf)があるらしい。調べてみたところ、pptやodpはフォントが崩れることがあるらしく、pdfが良いらしい。LibreOfficeでodpを作成しpdfでエクスポートした。内容は直近に触ったWSHの紹介にした。あたりさわりのない内容だ。アップロードも数クリックだった。あっという間に公開までこぎつけた。

    最後にスライドを埋め込んでおしまい。また何かスライドを作ろうかな。意外と楽しいよ、これ。

    23 min.

「WSHで遊ぼう!」を公開した

slideshareで「WSHで遊ぼう!」を公開した。slideshareを使うのは初めてである。今日アカウントを作ったところである。作りたてほやほやのアカウントで、やっつけで作ったスライドを公開した。

slideshareを使うきっかけになったのはcoderwallのプロフィールを更新しようとしたことだ。coderwallのプロフィールには他のサービスへのリンクを貼る機能がある。リンクを貼る対象となるサービスの選択肢のひとつにslideshareが含まれていた。それを見て「そうだ、slideshareのアカウントを作ろう」と思ったのだ。

slideshare自体はおなじみのサービスである。勉強会で使われたスライドを公開する場として選ばれることが多いからだ。比較的よく使うサービスのひとつである。もちろん、公開する側ではなく、公開されたものを見る側としての「使う」である。そろそろぼくも公開する側になろうと思った次第である。

思いついたら登録は早かった。名前とメールアドレスを登録して、確認メールからリンクをクリックでおしまいだ。この時間を短くすることは流行るサービスを作る上で重要なのだろうなあ。

さて、次は公開するファイルの作成だ。公開できる形式にはPowerPoint(*.ppt)やOpenDocument Presentation(*.odp)やPDF(*.pdf)があるらしい。調べてみたところ、pptやodpはフォントが崩れることがあるらしく、pdfが良いらしい。LibreOfficeでodpを作成しpdfでエクスポートした。内容は直近に触ったWSHの紹介にした。あたりさわりのない内容だ。アップロードも数クリックだった。あっという間に公開までこぎつけた。

最後にスライドを埋め込んでおしまい。また何かスライドを作ろうかな。意外と楽しいよ、これ。

23 min.