• JekyllでAtom Feedを配信する

    このBlogにAtom Feedを追加した。これによりGoogle ReaderなどのFeed ReaderでこのBlogの記事を購読することができる。やったね。

    さてJekyllで運営しているBlogであればFeedを配信することは簡単だ。

    index.htmlに各記事の情報を埋め込むのと同様に、Feedの形式のファイルに各記事の情報を埋め込むだけだ。このBlogの場合は現状では次のようになっている。変数postにおけるpubdateやtitle、変数siteにおけるauthorは独自に追加しているものである。

    ---
    layout: nil
    ---
    <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
    <feed xmlns="http://www.w3.org/2005/Atom">
        <title>bouzuya.github.com</title>
        <link rel="alternate" type="text/html" href="{{ "{{" }} site.url }}" />
        <updated>{{ "{{" }} site.time | date_to_xmlschema }}</updated>
        <id>{{ "{{" }} site.url }}</id>
        <author>
            <name>{{ "{{" }} site.author }}</name>
        </author>
        {{ "{%" }} for post in site.posts limit:20 %}
        <entry>
            <title>{{ "{{" }} post.title }}</title>
            <link href="{{ "{{" }} site.url }}{{ "{{" }} post.url }}" />
            <updated>{{ "{{" }} post.pubdate }}</updated>
            <id>{{ "{{" }} site.url }}{{ "{{" }} post.id }}</id>
            <content type="html">{{ "{{" }} post.content | xml_escape }}</content>
        </entry>
        {{ "{%" }} endfor %}
    </feed>
    

    あとはindex.htmlにlink要素をいれておけば準備万端である。

    {% highlight html %}

    {% endhighlight %}

    ね、簡単でしょ?さあ、このBlogのFeedを購読してみよう!

    34 min.

JekyllでAtom Feedを配信する

このBlogにAtom Feedを追加した。これによりGoogle ReaderなどのFeed ReaderでこのBlogの記事を購読することができる。やったね。

さてJekyllで運営しているBlogであればFeedを配信することは簡単だ。

index.htmlに各記事の情報を埋め込むのと同様に、Feedの形式のファイルに各記事の情報を埋め込むだけだ。このBlogの場合は現状では次のようになっている。変数postにおけるpubdateやtitle、変数siteにおけるauthorは独自に追加しているものである。

---
layout: nil
---
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<feed xmlns="http://www.w3.org/2005/Atom">
    <title>bouzuya.github.com</title>
    <link rel="alternate" type="text/html" href="{{ "{{" }} site.url }}" />
    <updated>{{ "{{" }} site.time | date_to_xmlschema }}</updated>
    <id>{{ "{{" }} site.url }}</id>
    <author>
        <name>{{ "{{" }} site.author }}</name>
    </author>
    {{ "{%" }} for post in site.posts limit:20 %}
    <entry>
        <title>{{ "{{" }} post.title }}</title>
        <link href="{{ "{{" }} site.url }}{{ "{{" }} post.url }}" />
        <updated>{{ "{{" }} post.pubdate }}</updated>
        <id>{{ "{{" }} site.url }}{{ "{{" }} post.id }}</id>
        <content type="html">{{ "{{" }} post.content | xml_escape }}</content>
    </entry>
    {{ "{%" }} endfor %}
</feed>

あとはindex.htmlにlink要素をいれておけば準備万端である。

{% highlight html %}

{% endhighlight %}

ね、簡単でしょ?さあ、このBlogのFeedを購読してみよう!

34 min.