• さくらVPSでRedmineを動かす

    Backlog にふれたことで、ぼくの中でのバグトラッキングシステム (BTS) がにわかに盛り上がっている。BTS についての知識や経験を得たいと考えている。

    注目しているのは Backlog/Trac/Redmine だ。Backlog は以前から書いているので今回は省く。Trac はすこしだけふれたことがあるが、使いにくくつまらないものという印象を受けている。Redmine もすこしだけふれたことがあるが、自分で構築したことはなかった。

    そこで、今回はさくらVPS上に Redmine 環境を構築することにした。

    とは言ったものの、実は『 Redmine 2.2をCentOS 6.3にインストールする手順』としてやり方が確立されており、ぼくはほとんど書かれている通りに実行した。一部パラメーターは変更したが特に問題もなく完了した。良い手順書である。

    Redmineを使い始めるための初期設定』もこなして初期設定もできた。放置していたさくらVPSも活用できて一石二鳥である。

    あとから気付いたことには BitNamiALMinium として配布されている All-in-one インストーラー ( インストーラーや VM イメージが配布されている) を使えば良かった気がする。

    今後は、ドメインの取得やサーバー証明書の発行などを行なって、自分の Redmine を立てる予定である。これらも練習をかねている。2013 年は独自サービスをひとつはリリースしたいと考えている。そのための準備である。

    20 min.

さくらVPSでRedmineを動かす

Backlog にふれたことで、ぼくの中でのバグトラッキングシステム (BTS) がにわかに盛り上がっている。BTS についての知識や経験を得たいと考えている。

注目しているのは Backlog/Trac/Redmine だ。Backlog は以前から書いているので今回は省く。Trac はすこしだけふれたことがあるが、使いにくくつまらないものという印象を受けている。Redmine もすこしだけふれたことがあるが、自分で構築したことはなかった。

そこで、今回はさくらVPS上に Redmine 環境を構築することにした。

とは言ったものの、実は『 Redmine 2.2をCentOS 6.3にインストールする手順』としてやり方が確立されており、ぼくはほとんど書かれている通りに実行した。一部パラメーターは変更したが特に問題もなく完了した。良い手順書である。

Redmineを使い始めるための初期設定』もこなして初期設定もできた。放置していたさくらVPSも活用できて一石二鳥である。

あとから気付いたことには BitNamiALMinium として配布されている All-in-one インストーラー ( インストーラーや VM イメージが配布されている) を使えば良かった気がする。

今後は、ドメインの取得やサーバー証明書の発行などを行なって、自分の Redmine を立てる予定である。これらも練習をかねている。2013 年は独自サービスをひとつはリリースしたいと考えている。そのための準備である。

20 min.